西武今季初3連敗 菊池代役の佐野誤算2回持たず(日刊スポーツ)

<西武3-12ロッテ>◇11日◇メットライフドーム

 首位西武が今季初の3連敗を喫した。先発佐野が誤算だった。今季初登板で、1回2/3、6安打7失点KO。初回に2点をもらったが、直後の2回に大量失点し、切り替えが出来なかった。辻監督は「3点で抑えられたら。その次は、5点で抑えられたら」と悔いた。まずは、1死一、二塁でロッテ・ドミンゲスに逆転3ラン。ここで切れなかった。続く田村へのストレートの四球から再びピンチを招く。押し出し死球と犠飛で5点目を失い降板したが、ここでも相手の勢いを切れなかった。代わった伊藤が清田に2点適時二塁打を打たれ、早々と大勢を決められた。

【写真】選手の交代を告げた後、ベンチに戻る辻監督

コメントは受け付けていません。