【巨人記録室】菅野智之、チーム5連敗以上7度目ストップ 桑田真澄超え球団最多(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ 巨人6―0中日(23日・東京ドーム)

 巨人がエースの快投で今季ワーストの連敗を6で止めた。先発の菅野智之投手(32)が中日打線を相手に8回2安打無失点、無四死球と完璧な内容で6月2日以来、7試合ぶりとなる7勝目を挙げた。

 * * *

 菅野(巨)がチームの連敗を6で止めた。

 今年は5月12日にチーム5連敗を止めており、今年2度目の5連敗以上ストップ。チーム5連敗以上を止めたのは、14、16、20年と今年が5連敗ストップ、18年と昨年とこの日が6連敗を止めており、チームの5連敗以上を止めたのは7度目。巨人投手では、03年9連敗、95年8連敗、91年6連敗、89、92、94年5連敗の計6度止めた桑田真澄を抜いて最多になった。

 また、今年は5連敗以上を2度ストップ。93年に5連敗で止めたのが2度の槙原寬己、96年に5連敗と6連敗で止めたガルベスに次いで3人目。苦戦が続くチームで、連敗ストッパーぶりを発揮した。(福山 智紀)

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

                  ザ・シークレット・ホース

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。