タイガー・クイーン、梅咲遙との初タッグでダーカーズ迎撃…8・25「ストロングスタイル」後楽園(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

初代タイガーマスクの佐山聡が主宰する「ストロングスタイルプロレス」が25日に後楽園ホールで「初代タイガーマスク ストロングスタイルプロレスVol.18」を開催する。

 注目はセミファイナルでタイガー・クイーンが梅咲遥と組んでダーク・タイガー、ダーク・チーターと対戦するタッグマッチだ。

 初代タイガーマスクとジャガー横田がマット界に送り出した女性版タイガーマスクのタイガー・クイーンは、昨年7・29後楽園でデビューから1年が経過し、ここまで14戦を消化。シングルでは8勝0敗、タッグでは3勝3敗の戦績を残している。

 タッグでの3敗も、自身によるフォール負けは喫しておらず、いまだクイーンから直接勝利をおさめた者はいない。そんなクイーンの無敗神話を崩壊させようとストロングスタイルマットに乗り込んできたのが謎の覆面軍団DarkerZ (ダーカーズ)だ。

 ダーカーズは3人編成と思われ、6・9後楽園を控えた記者会見に突如乱入、クイーンと高瀬みゆきの再戦実現をぶち壊し、試合ではリーダーと思われるダーク・タイガーが高瀬をフォールし初陣を飾った。試合後には初代タイガーをプロデュースした“過激な仕掛人”新間寿会長から叱咤激励を受けながら認められた。

 対するクイーンは、ディアナの梅咲遥とタッグ。梅咲は新世代の旗手として今が旬の選手でダーカーズ包囲網をかいくぐり、クイーンと梅咲の初タッグが爽快な勝利をゲットするか注目だ。

 8・25 ストロングスタイル後楽園大会全カード

 ▼メインイベント レジェンド選手権 60分1本勝負

王者・スーパー・タイガー vs 挑戦者・真霜拳號

 ▼セミファイナル タッグマッチ60分1本勝負

タイガー・クイーン、梅咲遥 vs ダーク・タイガー、ダーク・チーター

 ▼タッグマッチ30分1本勝負

船木誠勝、関根“シュレック”秀樹 vs 関本大介、将軍岡本

 ▼第3試合 タッグマッチ 30本1本勝負

ジャガー横田、青木いつ希 vs SAKI、沙恵

 ▼第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負

間下隼人、日高郁人 vs 入江茂弘、大和ヒロシ

 ▼第1試合 20分1本勝負

LEON vs ななみ

【広告】 更年期?

《経典薬方》天王補心丹

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。