【札幌記念】見どころ満載、北の大地で豪華優駿たちの競演! ソダシ、ハヤヤッコの同族白毛対決も実現(SPAIA AI競馬)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:SPAIA AI競馬

札幌記念は夏競馬では貴重な定量GⅡ。舞台は本州より気候的にやさしい札幌芝2000m。97、98年連覇のエアグルーヴあたりからGⅠ馬の始動戦としてメンバーが充実。リゾート地で開催される欧州のように夏のGⅠに格上げしたらどうかという声は依然として強い。これ以上GⅠを増やすのであれば、春秋に集中するGⅠを整理したほうがよさそうだが。

【関屋記念 2022予想】新潟マイルならではの狙い目! 複勝率72.7%の強力データに該当するのは?(SPAIA編)

今年も女王に返り咲いたソダシを筆頭に国内外GⅠ馬5頭、重賞ウイナーは10頭を超える。メンバーレベルでいえば、GⅠとそん色なし。秋を占う意味でも重要なキーになりそうだ。見逃せない。データは13年函館を含め、過去10年分を使用する。

毎年、注目のGⅠ馬が出走するものの、1番人気は【0-5-3-2】複勝率80.0%と意外にも10年間未勝利。11年トーセンジョーダンが最後の勝利。昨年のソダシは2番人気。1番人気はラヴズオンリーユーで2着だった。少し早めの始動戦なので、それなりの仕上げで臨む場合が多いという背景は考慮したい。とはいえ、8頭は3着以内、崩れる可能性は低い。一方、2番人気は昨年のソダシを含め【5-0-1-4】勝率50.0%、複勝率60.0%。以下、6番人気以内がよく、穴は8番人気【0-2-1-7】複勝率30.0%までか。

年齢別では3歳【2-0-1-8】勝率18.2%、複勝率27.3%が目立つが、今年は不在。古馬は4歳【3-0-3-26】勝率9.4%、複勝率18.8%、5歳【2-6-4-30】勝率4.8%、複勝率28.6%、6歳【3-2-1-24】勝率10.0%、複勝率20.0%、7歳以上【0-2-1-25】複勝率10.7%とベテランまで偏りはない。

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

                  ザ・シークレット・ホース

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。