玉川徹氏、100年猛暑日がない勝浦市をうらやむ「涼しく住みたい…これはいい」(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)は12日、千葉県勝浦市が1906年の観測開始以来、1度も気温35度以上の猛暑日になったことがない記録を更新していることを報じた。

 番組では勝浦が涼しい理由を専門家に取材しスタジオで紹介した。ひとつ目は「勝浦沖は海水温が低く海からの涼しい風が吹くため気温も低い」と説明。二つ目が「勝浦沖は陸からすぐに深くなっていて深層の冷たい海水が海面に上がってくるため海面温度が下がる」と解説した。

 コメンテーターで同局の玉川徹氏は「夏、涼しく住みたいから。僕にとって夏、涼しくが大事だから、これはいいなと思うけど」とコメントし「結構遠い?東京から」と質問した。これに出演者は「電車で1時間半ぐらい」と答えていた。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

                    「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。