アントニオ猪木vsボブ・バックランド2カ月連続60分フルタイムドロー…新日本プロレス歴史街道50年(48)【週刊プロレス】(BBM Sports)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:BBM Sports

1954年2月19日、蔵前国技館で日本のプロレス史はスタートした。記念すべき初のメインイベントは(力道山、木村政彦組vsベン&マイク・シャープ兄弟)は61分時間切れ引き分けだった。力道山がルー・テーズに挑戦したNWA世界ヘビー級選手権試合(1957年10・7後楽園スタジアム)もフルタイムドロー。ほかにもジャイアント馬場vsジン・キニスキー、ドリー・ファンク・ジュニアvsアントニオ猪木、ドリーvs馬場など60分フルタイムの名勝負は多い。では、新日本プロレスに残されている60分フルタイムの闘いは……。

【歴史的写真】公衆の面前で衝撃…アントニオ猪木、暴漢に刺される!

コメントは受け付けていません。