【関屋記念】米子S勝ち馬ウインカーネリアンを中心視 レース展開にも合致するマイラーとしての資質(SPAIA AI競馬)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:SPAIA AI競馬

平坦、日本一長い658.7mの直線と、新潟芝1600mは究極の瞬発力勝負に必要な装置を備える。01年改装以降、1分31秒台の決着は7回。この次の京成杯AHと合わせ、ここからサマーマイルシリーズは速い時計への対応力が求められる。そんな関屋記念の傾向についてデータを基にひも解いていく。なおデータは過去10年間のものを使用する。

【エルムステークス 2022予想】1着は上位人気もヒモ荒れ確実! 馬番・枠番データを見逃すな!(SPAIA編)

1番人気は【3-2-3-2】勝率30.0%、複勝率80.0%と比較的堅実も、2番人気【1-0-0-9】勝率、複勝率10.0%は案外。4番人気【4-1-1-4】勝率40.0%、複勝率60.0%、5番人気【0-2-1-7】複勝率30.0%、6番人気【0-3-1-6】複勝率40.0%あたりに好走ゾーンがあるものの、10番人気以下【0-0-0-75】と人気薄の馬券圏内はない。新潟芝1600mは展開のあやが少なく、特に関屋記念では恵まれた好走はこの10年ない。

時計勝負ということで、斤量のアドバンテージがある3歳【1-0-2-7】勝率10.0%、複勝率30.0%や若い4歳が【3-2-2-19】勝率11.5%、複勝率26.9%と優勢。5歳はやや2、3着が多く、【3-6-5-49】勝率4.8%、複勝率22.2%、6歳【2-2-0-31】勝率5.7%、複勝率11.4%、7歳以上【1-0-1-29】勝率3.2%、複勝率6.5%とベテランもノーチャンスではないが、確率的には狙いにくい。

新潟芝1600mはクセのないコースであり、枠順の有利不利は少なさそうだが、7枠【4-2-1-18】勝率16.0%、複勝率28.0%、8枠【3-3-0-19】勝率12.0%、複勝率24.0%と外枠優勢。おそらくスローペースが多く、密集した競馬になりやすいため、揉まれない外枠にアドバンテージがあるのではないか。アイビスSDに続き、関屋記念も外枠優位と覚えておこう。

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レ イ コ ッ プ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」

・UV+たたき+吸引の3ステップで、

効果的にハウスダストが除去できる!

・ハウスダスト除去率は3分90%以上!

・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス

・実際ハウスダスト取れてるの?… 

・一目でわかるダストボックスを採用!



コメントは受け付けていません。