仙台89ERSの片岡大晴が絵本を贈呈「絵本で親子の時間を作ってもらえたら」(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

B1仙台89ERSの片岡大晴が6日、宮城・川崎町のキャンプ場を訪問。宮城県キャンプ協会のイベントに参加した親子約20人に絵本を贈呈した。

 片岡は昨季から「空飛ぶ絵本プロジェクト」と題して、ホームゲームで勝利するたびに絵本をプレゼントしてきた。キャンプ好きで同協会のインストラクター資格も持っており「絵本を贈るきっかけになった協会の皆さんに寄贈できたのはうれしいですね」と笑顔。自身にも3人の子どもがいるだけに「絵本を通じて親子の時間を作ってもらえたら」と話した。

【広告】

                            マンション投資の

新日本地所



コメントは受け付けていません。