レバンガ北海道、橋本竜馬のキャプテン続投を発表「CSやその先を目指せるようなチームに」(バスケットボールキング)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:バスケットボールキング

レバンガ北海道は1日、2022-23シーズンのキャプテン、副キャプテン、オフコートキャプテンを発表した。

 キャプテンは3季連続で橋本竜馬が務める。橋本は昨シーズン56試合に出場し、394得点(平均7.0得点)99リバウンド(同1.8リバウンド)135アシスト(同2.4アシスト)をマーク。続投に際し、「自分たちは支えてくださる方のご支援やサポートに対して、結果をしっかりと出し、今季のスローガン“さぁ、いこうぜ”のもと、チャンピオンシップ進出、さらに、その先を目指せるようなチームになれるよう頑張っていきたいと思います」とコメントしている。

 また、副キャプテンは寺園脩斗、オフコートキャプテンは桜井良太がともに2年連続で務める。寺園は昨シーズン55試合の出場で446得点(同8.1得点)223アシスト(同4.1アシスト)、桜井は39試合で38得点(同1.0得点)16リバウンド(同0.4リバウンド)を記録した。

コメントは受け付けていません。