【四国インターハイ2022】予想外の敗戦も。大会2日目 (7/28)の男女合計32試合の結果【バスケ】(月刊バスケットボール)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:月刊バスケットボール

7月28日、「令和4年度全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会(インターハイ2022)」(7月27日~8月1日/香川県・高松市、丸亀市、善通寺市)大会2日目、2回戦男女合計32試合が行われた。

【表】四国インターハイ2022「男子トーナメント表」をチェック

本日からシード校が登場。前回大会男子優勝の中部大第一(愛知県[1])は阪南大(大阪府[1])に110-57で快勝。同女子優勝の桜花学園(愛知県)も徳山商工(山口県)に107-55と連覇に向けて好発進を果たしている。

男子では前回3位の仙台大明成(宮城県)、福岡第一(福岡県)、同ベスト16の開志国際(新潟県)、洛南(京都府)などが勝利。一方女子では前回準優勝の大阪薫英女学院(大阪府[1])、同3位の京都精華学園(京都府)、同ベスト8の柴田学園大附柴田学園(青森県) 明星学園(東京都[1])などが勝ち上がっている。そのほか、男子・正智深谷(埼玉県)、女子・札幌山の手(北海道)は惜しくも出場辞退となってしまった。

男女合計32試合の結果は以下のとおり。

【四国インターハイ2022/大会初日7月28日(木)試合予定】
<会場>[高松市総合体育館(香川・高松市)]A~C/Mコート、[高松市香川総合体育館(香川・高松市)]Dコート、[丸亀市民体育館(香川・丸亀市)]E・F・Iコート、[善通寺市民体育館(香川・善通寺市)]G、Hコート

————————–
■男子
【10:00~】
[Aコート] 仙台大明成(宮城県)88-78大阪桐蔭(大阪府[2])
[Bコート] 藤枝明誠(静岡県)79-69北陸学院(石川県)
[Gコート] 北陸(福井県)20-0正智深谷(埼玉県)
[Hコート] 宇都宮工(栃木県)99-73小林(宮崎県)

【11:40~】
[Aコート] 福岡第一(福岡県)72-52桐光学園 (神奈川)
[Bコート] 美濃加茂(岐阜県)74-69桜丘(愛知県[2])
[Gコート] 白樺学園(北海道[1])86-72実践学園(東京都[2])
[Hコート] 洛南(京都府)87-69一関工(岩手県)

【13:20~】
[Aコート] 開志国際(新潟県)91-75九州学院(熊本県)
[Bコート] 東海大付諏訪(長野県)80-43駒澤大附苫小牧(北海道[2])
[Gコート] 尽誠学園(香川県[1])78-61東海大付相模(神奈川県[2])
[Hコート] 柳ヶ浦(大分県)98-82鳥取城北(鳥取県)

【15:00~】
[Aコート] 中部大第一(愛知県[1])110-57阪南大(大阪府[1])
[Bコート] 羽黒(山形県)101-79松江西(島根県)
[Gコート] 広島皆実(広島県)93-64市船橋(千葉県)
[Hコート] 八王子学園八王子(東京都[1])116-75長崎工(長崎県)

————————–
■女子
【10:00~】
[Cコート] 京都精華学園(京都府)80-66福島東稜(福島県)
[Dコート] 桜花学園(愛知県)107-55徳山商工(山口県)
[Eコート] 聖カタリナ学園(愛媛県)90-56鹿児島(鹿児島県)
[Fコート] 奈良文化(奈良県)57-51鵬学園(石川県)

【11:10~】
[Cコート] 足羽(福井県)85-70熊本商(熊本県)
[Dコート] 柴田学園大附柴田学園(青森県)94-81日本航空(山梨県)
[Eコート] 八雲学園(東京都[2])20-0札幌山の手(北海道)
[Fコート] 千葉経済大附(千葉県)75-73東海大付諏訪(長野県)

【13:20~】
[Cコート] 岐阜女(岐阜県)102-55桐生商(群馬県)
[Dコート] 大阪薫英女学院(大阪府[1])97-56長崎西(長崎県)
[Eコート] 広島皆実(広島県)71-45山形中央(山形県)
[Fコート] 延岡学園(宮崎県)85-65仙台大明成(宮城県)

【15:00~】
[Cコート] 埼玉栄(埼玉県)71-61開志国際(新潟県)
[Dコート] 土浦日本大(茨城県)72-52高松南(香川県[1])
[Eコート] 東海大付福岡(福岡県)63-51倉敷翠松(岡山県)
[Fコート] 明星学園(東京都[1])118-65岡豊(高知県)

コメントは受け付けていません。