宮迫博之、投資トラブルのTKO木本武宏に“騒動の先輩”としてエール「反省しながらご飯を食べて頑張れ」(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

元「雨上がり決死隊」でタレントの宮迫博之(52)が2日、都内で「美バ―1グランプリシーズン2」総合司会就任会見に登場し、巨額の投資トラブルを抱えるTKO・木本武宏(51)にエールを送った。

 同世代で同じような境遇に置かれた芸人仲間を放っておけなかった。木本は後輩芸人らから金を募り、FX取引(外国為替証拠金取引)や不動産関連の投資で7億円超とも言われる額を損失。先月には所属事務所の松竹芸能と契約終了した。

 投資話と闇営業の違いはあれ、バックを失ったという境遇は同じ。この日、報道陣から「騒動の先輩として…」と助言を求められると「そんな先輩ないねん」と苦笑い。「(木本)本人の人となりは知っているし、悪意を持ってやってないのも分かっている。反省しながら(イベントの趣旨である)ご飯を食べて、いい肉体をつくってほしい。してしまったことは取り返しがつかない。頑張れとしか言いようがない」と言葉をかけた。

 木本は平成ノブシコブシ・吉村崇(42)ら芸人仲間から資金を集めていた。宮迫には投資の話は持ちかけられておらず、宮迫も「そういう楽して何かしようとするのが苦手。(木本も)そういうのを知っていたのでは。興味がありそうな人を選んでいたんだと思う」と予想した。

 宮迫自身は、2019年に芸能活動を自粛してからはYouTubeに活路を模索。今年3月には東京・渋谷に焼き肉店「牛宮城」をオープンさせている。YouTubeでの木本とのコラボについて聞かれると「機会があれば呼んであげたい。ある程度、炎上するとは思うけどね」と再出発を手助けする構えも見せていた。

 ◆来年3月地上波復帰 千葉テレビなど19年6月以来

 ○…BODYの美しさを競う「美バ―1グランプリ―」は、来年3月に千葉テレビなどで放送予定。宮迫は闇営業が発覚した19年6月以来の地上波復帰となる。「テレビの畑で育った人間なので、もちろん出たいです。うれしくないわけがない」と喜んだ。自身の闇営業をきっかけにコンビは解散したが、蛍原徹(54)と電話で会話はしているという。「お仕事でも一緒になれればいいですけど。蛍原さんが嫌と言わなければ、あるかもしれないですね」と“コンビ復活”へ含みを持たせていた。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

              「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。