鈴木誠也、新人王の指標となる「新人パワーランキング」のトップ10に復帰(J SPORTS)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:J SPORTS

カブスの鈴木誠也は現地7月26日(日本時間27日)、本拠地リグレーフィールドでのパイレーツ戦に「3番・右翼」で先発出場すると、8回の第4打席に試合の行方を決定付ける特大の今季8号ソロを放つなど、4打数2安打1打点と活躍し、チームの勝利に貢献した。カブスは4-2で勝利し、チームの連勝を6に伸ばした。

【ハイライト動画】鈴木誠也、特大の第8号本塁打

【広告】 位元堂

コメントは受け付けていません。