「小さい子供たちに『自分のように小さくてもできるんだぞ』ということを見せたい」。前橋育英高校・高足善が最後の最後で見せ付けた10番の矜持【インターハイ決勝 帝京高校×前橋育英高校マッチレビュー】(J SPORTS)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:J SPORTS

時計の針は、もう後半のアディショナルタイムを指していた。2か月近く遠ざかっていたゴールの歓喜。日本一を決めるこの試合でも、何度もやってきた決定機を逃し続け、ほとんど心は折れ掛かっていた。だが、諦めるわけにはいかない。応援してくれるみんなのために。自分を信じてボールを集めてくれるチームメイトのために。そして、かつての自分のようにサッカーが大好きな子供たちのために。ボールが足元に届く。ドリブルで運びながら、右足で思い切り振り抜いたシュートがゴールネットへと届いた瞬間、気付けば胸の“10番”を指さしながら、高足善は夢中で仲間の元へと走り出していた……

【広告】

                                株式会社宝島社

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。