ヒカル 田口翔被告に「僕自身もガッポリ稼がせてもらおうかな」と“本音”も(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

山口県阿武町が誤給付した4630万円を別の口座に振り替えたとして、電子計算機使用詐欺罪で起訴されるなどした同町の無職・田口翔被告(24)が1日、勾留先の山口南署から保釈された。保釈保証金は250万円。保釈後に会見を行った弁護人の山田大介弁護士は、人気ユーチューバーのヒカル(31)が田口被告に資金提供をし、今後の就職先を手配するなど“救いの手”を差し伸べたことを明らかにした。

 * * *

 ヒカルはこの日夜、自身のYouTubeチャンネルで田口被告にインタビューした動画を公開した。

 動画では、田口被告へ手を差し伸べた理由について、「田口君の親とも弁護士を通じて会話している中で、まっとうに生きてほしいっていう思いが強いっぽいので、そういう方向に導けたら」と説明。一方で「田口君、広告塔になるんじゃないかなと。ウィンウィンの関係性を作れたら」と話し「僕自身もガッポリ稼がせてもらおうかな」と“本音”をのぞかせた。

 田口被告は「めちゃくちゃ反省しています」と自身の行動を後悔。振り込まれた金額を見た時は「だまされてるんかなと思った」そうで、オンラインカジノに誤給付金を使った時は「パニック状態だった」と振り返った。また、「1年前ちょっと精神状態が良くなかったんですけど、(騒動が)その時だったらたぶん死んでますね」としたが、阿武町に対して恨みや憎しみがないか問われると「ノーコメントで」と答えを濁した。

 迷惑をかけた家族へ向けては「早く親孝行したい。そのためにも仕事を頑張りたい」と思いを語った。

 ◆ヒカルのこれまでのお騒がせメモ

 ▼手越祐也 一方的に友達と公言して炎上後の2020年9月にコラボレーション動画を公開。「本当の友達」になったと報告。

 ▼宮迫博之 YouTubeでさまざまなコラボを行っていたが、21年11月に共同経営を目指していた焼き肉店「牛宮城」から撤退。その後、宣伝担当として再び参加。

 ▼中堅芸人(名前は公表せず) 過去に会食した際、バカにされたとして22年2月に自身のYouTubeチャンネルで激怒。“犯人捜し”が話題に。

 ▼ガーシー(東谷義和氏) 詐欺トラブルを抱えていることを22年3月に実名で公表。その後、電話で謝罪して和解。

【広告】

欧州車、アメ車バッテリーの専門店

ましきでんち

高いバッテリー交換とは、

もうオサラバしましょう!!

大量仕入れにて実現した格安提供☆

満充電の状態で着いたその日から使用可!!


コメントは受け付けていません。