大谷翔平がエンゼルス残留濃厚に 米敏腕記者「大谷はとどまる」…ヤンキース、パドレスなどがオファーも(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

エンゼルス・大谷翔平投手(28)が、米東部時間2日午後6時(日本時間3日午前7時)に設定された今季のトレード期限内での移籍はないと米敏腕記者のジョン・ヘイマン記者が明かした。

 自身のツイッターに「Breaking(速報)」として投稿。「(トレードの)デットラインを迎えても、エンゼルスは大谷翔平をキープする。ヤンキースなどがオファーを出したが、大谷はとどまる」とツイートした。

 NYポスト(電子版)で同記者が執筆した記事によるとヤンキース、パドレス、ホワイトソックスがオファーをしたが、まとまらなかったという。エンゼルスは今季、ここまで44勝59敗のア・リーグ西地区4位でワイルドカード争いも11ゲーム差となっているが、大谷のFA前最後のシーズンとなる来季は現時点で故障離脱中のトラウト、レンドンが戻ってくることから来季の勝負も見据えているようだ。

コメントは受け付けていません。