山口県阿武町の誤給付金使い込み・田口翔被告が、返済金立て替えたユーチューバー・ヒカルのチャンネルに出演 (スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

山口県阿武町が誤給付した4630万円を別の口座に振り替えたとして電子計算機使用詐欺罪で起訴され、1日に保釈された田口翔被告が、人気ユーチューバー・ヒカルのYouTubeチャンネルに出演した。

 田口被告の返済金340万円を立て替えたヒカルはこの日、田口被告が勾留されていた山口南警察署を訪問。車内で撮影した動画では「なんか力になりたい。弁護士からは『更生したい』と言ってると聞いてる。僕が株を持っている会社のネット事業をやってもらう。チャンスに変えたほうがいい田口くんに稼がせます」と説明した。その後、保釈された田口被告をホテルでインタビューした。主な一問一答は以下の通り。

 ―やったことに対してどう思っているのか。答えられる範囲で答えて。

 「めっちゃ反省してます。次こんなことがあっても二度としない。ただこうじゃないか、ああじゃないかと思う部分もあるが、僕がしたことは悪い」

 ―山口で仕事をしてもらおうと思うが、これから仕事をすることに関しては大丈夫?

 「はい、よろしくお願いします」

 ―口座を見て4630万円振り込まれたとき、どう思った?

 「だまされたんかなと思いました」

 ―家族への思いは?

 「家族様々ですね。『うるせえんじゃ』とか反抗したこともありますが、早く親孝行したい。そのためにも早く働きたい」

 ―オンラインカジノで全部使ったのは本当?

 「本当です。全部使いました。その時の心境もパニック状態だったんで」

 ―ヒカルが手助けをすると弁護士から聞いたときはどう思った?

 「めっちゃうれしかったです。これでやり直せると。頑張ろうと。神ですね」

 ―阿武町に対して恨みはない?

 「(数秒考え)ノーコメントで」

コメントは受け付けていません。