【クイーンS】先行有利の馬場が作った後半1000mのロングスパート 器用さ全開のテルツェットが連覇達成!(SPAIA AI競馬)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:SPAIA AI競馬

桜花賞2着と世代実績上位のウォーターナビレラが本州に比べて涼しい北海道から始動。クイーンSはウォーターナビレラと古馬勢との力関係がレースの焦点だった。距離は違えど、桜花賞3着ナムラクレアが50キロという軽量だったとはいえ、函館SSを快勝。斤量52キロのウォーターナビレラはレースセンスが高く、安定して走るタイプ。崩れる場面を想像するのは難しい。10着という結果をどう受け取るか。秋に向けて陣営もファンも悩むところではないか。

【アイビスサマーダッシュ 2022予想】「外枠有利」だけじゃない 9年連続連対データから見える狙いは単純明快!?(SPAIA編)

前日土曜の札幌芝は1枠が4勝、日曜も逃げ、先行勢に優位な馬場状態。そんなトラックバイアスがレース展開に影響した。逃げ候補は内枠に入ったローザノワール。Vマイル4着、行けばしぶとさを発揮するが、ダッシュ力が弱く、ハナを切るまでに時間を要するタイプ。この日も田中勝春騎手が押してハナに立った。

オークスで出遅れたウォーターナビレラはすっかり立ち直り、好発を決めローザノワールを待つ余裕があった。間に入ったメイショウミモザが2番手をとり、ウォーターナビレラは外の3番手。隊列は比較的すんなり決まった。

前半800mは12.7-12.2-12.4-12.1、49.4。加速するのに時間がかかるローザノワールは、後ろにいる馬から逃れるようにガンガン飛ばす馬ではなく、逃げたレースはせいぜい平均ペース、多くはスローペースに持ち込む。ハナにさえ行けばリラックスできるタイプだ。

すんなり隊列が決まったことで、ペースを落としすぎたと感じたのか、ここからゴールまで11.8-11.4-11.6-11.6-12.0。1000m通過1.01.2という記録以上に早めにじわじわと加速するタフな流れだった。逃げ、先行圧倒的優位な馬場で実績ある逃げ馬と1番人気馬が好位にいる形。ローザノワールはこれを意識したか、残り1000mからリズムを少しずつ変えた。その結果、後ろに脚を使わせる形になった。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪護髪素(滋養修護)


・髪にツヤや元気がなくなってきたと感じる方に
・健康で美しい髪を維持したい方に

傷んだ髪用のコンディショナーです。
防掉髮洗髮露(強靭配方)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。