元貴ノ富士・スダリオ剛、元警察官を秒殺KO「次は外国人とお願いします」(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

◆RIZIN.37 ▽第8試合 MMAルール(120キロ) ○スダリオ剛(1回53秒 TKO)関根“シュレック”秀樹●(31日、さいたまスーパーアリーナ)

 元十両・貴ノ富士ことスダリオ剛(HI ROLLERS ENTERTAINMENT/PUREBRED)が、元警察官の関根“シュレック”秀樹(ボンサイブルテリア)に53秒の秒殺KO勝利を収めた。

 スイッチを繰り返し距離を詰めるスダリオ。関根が前に来た瞬間、左フックをピンポイントで合わせダウンを奪うと、追撃の右アッパーで相手を大の字にし、圧巻のKO劇を見せた。

 試合後、リング上で「シュレック選手と試合ができたので、次は外国人とお願いします」とコメントした。

 ◆スダリオ 剛(つよし)1997年5月13日、栃木・小山市生まれ。 父が日本人、母がフィリピン人。元幕内・貴源治(千賀ノ浦)は双子の弟。中学時代にキックボクシングを経験。2013年に貴乃花部屋に入門し、同年春場所、初土俵。18年に新十両。同年春場所に付け人への暴行事件を起こし1場所の出場停止。19年秋場所直前に2度目の暴行事件が発覚し10月に引退。20年9月のRIZIN.24で初参戦。ディラン・ジェイムスに勝利し格闘技デビュー戦を白星で飾った。

 ◆関根“シュレック”秀樹(せきね・しゅれっく・ひでき) 1973年8月13日、静岡県生まれ。 元静岡県警の刑事という異色の経歴。幼少から学んだ柔道と、刑事時代より始めた柔術で40代にプロ格闘家へと転向。柔術では全日本ブラジリン柔術選手権優勝など数々の実績を残し、プロ転向後は巌流島、ONE、DEEPのリングで活躍。

【広告】 更年期?

《経典薬方》金匱腎気丸

<

・足のむくみを取りたい方に
・足腰が弱ってきたと感じる方に

腰や膝の痛みや衰え、足のむくみなどの改善に

コメントは受け付けていません。