【阪神】ロドリゲス、打球速度177キロの特大“虎1号” 「ファンの前で打ててうれしい」(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ 阪神6―0ヤクルト(29日・甲子園)

 アデルリン・ロドリゲス内野手(30)が苦手右腕にとどめを刺した。3点リードの4回無死。小川の真ん中低めにきたスライダーを豪快に左翼席へ運んだ。オリックス時代の20年9月24日のソフトバンク戦(ペイペイD)以来、日本球界では673日ぶりの一発。再来日10打席目での“虎1号”に「ファンの前で打てたこと、試合が勝ったこともうれしい」と笑みを浮かべた。

 打球速度177キロの特大弾に本拠地のスタンドを埋めたファンは総立ちだ。22日のDeNA戦(甲子園)で初打席初安打&初打点とアピールした助っ人は、8回無死二塁から左前適時打を放ち、2安打2打点をマーク。デビューから4戦5打点の活躍で、米マイナーリーグ通算215本塁打、オリックスで6発を放った打力を披露した。

 3児のパパは22日に初のお立ち台でトラッキー人形を受け取ったが、「あと2個ゲットしないと平等にならない」と奮起。2つ目をゲットした。オリックス時代はコロナ禍で家族が来日できなかったが、今はそばで応援してくれる。「支えてくれる人がいるのは幸運」と表情を緩める。

 16イニング連続無得点と抑えられていた難敵・小川から初回に近本、大山の適時打などで3得点。早々に主導権を奪って4回KOし、今季15度目の完封勝ち。開幕3連敗を喫したヤクルト相手に後半スタートダッシュに成功した。「チーム全体のバランスを考えたときに(7番・ロドリゲスは)大きい」と矢野監督。4日時点の最大17差から猛追し、首位ヤクルトと10ゲーム差。新助っ人が逆転Vのドラマを起こす主役となる。(森脇 瑠香)

【広告】 更年期?

《経典薬方》附桂八味丸

・膝や腰など関節に痛みがある方に
・排尿時における障害を感じる方に

膝、腰の痛みや弱み、排尿障害などの症状に。

コメントは受け付けていません。