【中京記念】全ての条件が揃ったアーデントリーの一発に期待(SPAIA AI競馬)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:SPAIA AI競馬

先々週のプロキオンSも中京ダ1400mから小倉ダ1700mという大きな条件変更で行われたが、中京記念も昨年同様、中京芝1600mから小倉芝1800mに変更して行われる。小倉芝1800mは最初の1角までの距離が約272mとスタートしてすぐにコーナーを向かえるため、ペースが落ち着きやすいのが特徴。また外枠の馬は1角から外を回ることになるので、内枠が有利なコース形態になっている。

【中京記念 2022予想】小倉芝1800mの狙いはシンプル! 単回収率200%超の強力データとは?(SPAIA編)

今年2回小倉4日目で行われた小倉大賞典(小倉芝1800m)のように、1回から連続開催12日目の時計の掛かる馬場で行われた場合には、外差しが決まることも予想されるが、今夏の3回小倉開催は昨年同様に超絶高速馬場でスタートしており、開催6日までの先週の時点でもまだまだ高速馬場と言える状態。

また先週は馬場の内側に傷みが見られ、少し内を開けて走るケースが目立ち、中>内>外の順で伸びていたことから、今週か先週以上に外が伸びる可能性はある。しかし、小倉芝1800mというコース形態から、よほど雨が降らない限り、内から残せないこともないはずだ。その想定で展望していきたい。

コメントは受け付けていません。