倉嶋康介が決勝Tへ「五輪に出たい」半年前にスイッチオン…東京五輪男子代表監督の父からアドバイス(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

◆報知新聞社後援 卓球 ▽全農杯全日本選手権 ホープス・カブ・バンビの部 第1日(28日、兵庫・グリーンアリーナ神戸)

 男子の1次リーグが行われ、ホープス(小学6年以下)の倉嶋康介(6年)=東京・丸善クラブ=は昨夏の東京五輪で男子日本代表監督を務めた父・洋介氏(46)が初めてベンチ入り。初戦を2―1で逆転勝ちするなど、2連勝で決勝トーナメントに進んだ。今大会は5歳から小学6年まで約1000人が参加。ホープス、カブ(同4年以下)、バンビ(同2年以下)の各部門で争われる。

 倉嶋が世界を知る父とともに、1次リーグを突破した。初戦は3度マッチポイントを握られたが、父のアドバイスでサーブの回転を変え、粘って逆転。2試合目はストレートで制し、「緊張したけど、最後はいいプレーができてよかった」と胸をなで下ろした。小1で卓球を始めたが、水泳、習字、珠算などの習い事もあり、「あまりやる気がなかった」と明かす。スイッチが入ったのは半年前。「五輪に出たい」と夢を持つようになり、練習の質や量を高めてきた成果を発揮した。

 男子代表監督を9年間務めた父・洋介氏も、「よく逆転して勝った」とねぎらった。監督在任時は3人の子供たちのベンチに入ることは控えていたが、昨夏で退任。3人きょうだいの末っ子が最終学年を迎えたこともあり、「最初で最後だから」と、ともに戦うことを決めた。「伸び伸びやってほしい。1試合でも多くベンチに入らせてくれれば」と願った。(林 直史)

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(防屑配方)


・毛髪に残るフケが気になる方に
・健康的な頭皮と毛髪を維持したい方に

フケ防止用シャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。