【浦和】スピード自慢の松尾佑介が遭遇した「重いスピード」。「悔しいけど楽しいという意味のわからない感覚です」(サッカーマガジンWeb)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:サッカーマガジンWeb

松尾佑介は45分のプレーで何度もチャンスに絡んだ。7月23日のパリ・サンジェルマン(PSG)とのプレシーズンマッチ。浦和レッズの最前線に立った背番号11は少なくとも3度の絶好機を迎えた。しかし、ノーゴール。プレーしながら不思議な感覚にとらわれていたという。

【写真】試合前には両チーム、審判団で記念撮影。浦和にとっては貴重な90分になった(写真◎J.LEAGUE)

■2022年7月23日 PSGジャパンツアー2022 第2戦(@埼玉/61,175人)
パリ・サンジェルマン 3-0 浦和
得点者:(パ)サラビア、エンバペ、カリムエンド

【広告】

                                株式会社宝島社

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。