【日本代表】相馬勇紀のドリブルが日本を救う。優勝をかけた日韓戦へ「勝てる気しかしていません」(サッカーマガジンWeb)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:サッカーマガジンWeb

7月24日、E-1選手権第2戦の中国戦で、日本は中国に手痛いスコアレスドローを食らった。相馬勇紀は81分から登場して何度もドリブル突破を披露したが、最後までゴールは割れなかった。しかしその鋭さは健在。最終戦となる27日の韓国戦へ向けて、準備はできている。

【写真】相馬勇紀のドリブルが冴えた。韓国との決勝戦で大きな力になるだろう(写真◎早浪章弘)

コメントは受け付けていません。