【高知】明徳義塾、粘る高知を振り切って大会3連覇 池辺主将「甲子園では去年のベスト8越えを」(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

◆第104回全国高校野球選手権高知大会 ▽決勝 明徳義塾8―7高知(25日・高知県立春野)

 明徳義塾が3大会連続22回目の甲子園出場を決めた。

 エース左腕・吉村優聖歩(ゆうせふ・3年)が立ち上がりに苦しみ、2回までに3失点と劣勢を強いられたが、2点を追う6回に打者一巡の猛攻で6得点。1点リードの最終回は1死満塁のピンチを背負ったが、吉村が2者連続三振で粘る高知を振り切った。

 昨秋は四国大会準決勝で鳴門に敗れてセンバツ出場を逃した。「1球で流れが変わることを知った。負けた次の日から今日まで、1球の重みをみんなに言ってきた」と、この日同点打の池辺由伸主将(3年)。「(勝った瞬間は)安心して涙が出た。甲子園では何が何でも勝つという気持ちを持って一戦必勝で。去年のベスト8は絶対に越えて日本一を目指したい」と意気込んだ。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                        『shunax』
                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。