【京都】ドラフト候補の京都国際・森下瑠大が今大会2本目の先制2ラン含む4安打4打点 4強進出(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

◆第104回全国高校野球選手権京都大会 ▽準々決勝 京都国際9―4東山(23日・わかさスタジアム京都)

 今秋ドラフト候補の京都国際・森下瑠大(3年)が、初回に先制2ランを放つなど、4安打4打点と大活躍。4試合続けて登板はなかったが、2年連続の甲子園出場まであと2勝とした。

 京都国際は初回2死二塁、森下が東山のプロ注目右腕・橋本翔太(3年)から今大会2本目、高校通算20号の2ランをマークした。2―1の3回に藤本陽毅遊撃手(1年)の2点二塁打などで3点を加えた。5―3の7回は森下の2点適時打などで4点を追加した。

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

                  ザ・シークレット・ホース

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。