尾車親方、逸ノ城ポカが多い 優勝決定戦にずれ込むと照ノ富士有利(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

◆大相撲 ▽名古屋場所13日目(22日・ドルフィンズアリーナ)

 横綱・照ノ富士は、結びで関脇・若隆景を押し出し、西前頭2枚目・逸ノ城は不戦勝で2敗をキープ。3敗死守の大関・貴景勝が追走する。

 * * * *

 優勝は2敗の照ノ富士かそれとも逸ノ城か。照ノ富士は相撲巧者・若隆景を相手に厳しい攻めを見せた。一方の逸ノ城は不戦勝で2敗をキープ。残り2日の対戦相手を見ると逸ノ城が有利に見えるが、残り2日はされど2日なのだ。1981年の秋場所の14日目、土俵に控えていた私の目の前で北の湖さんと播竜山さんが負けて初優勝が転がり込んできた。この時、「大相撲は何が起こるか分からない」と痛感したものだ。

 というわけで優勝を占うのは至難の業。格下との対戦が組まれるであろう逸ノ城は、ポカが多い力士でもある。眠れない夜を過ごして平常心を保つことができるかどうか。私は優勝決定戦にずれ込む可能性が高いとみている。その場合は終盤で両大関の挑戦を退けた照ノ富士が有利だろう。貴景勝を含めた優勝決定戦になっても逸ノ城は分が悪いと予想するが、果たしてどうか。結果は神のみぞ知るということか。(尾車親方=元大関・琴風、スポーツ報知評論家)

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

              「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。