【DeNA】2ラン2発に沈み3位転落「2発は痛かった」三浦大輔監督 自力Vの可能性は残す(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ  阪神6―3DeNA(22日・甲子園)

 DeNA・先発の坂本裕哉投手が1点リードの4回に阪神・大山に20号2ランを浴びて逆転を許した。5回からマウンドに上がった2番手・京山将弥投手は佐藤輝に15号2ランを浴びて試合の主導権を握られた。

 7回には3番手の宮国が代打・ロドリゲスに2点二塁打を浴びて突き放された。

 引き分けを挟み6カード連続でカード初戦に勝利を収めてきたが、敗れて3位に転落した。

 「展開的にあの一発で流れが変わった。京山も長打警戒で長打、2発は痛かった」と三浦大輔監督は悔しがった。

 首位ヤクルトが敗れたため自力優勝の可能性は残った。

【広告】

      【応援うちわ専門店 ファンクリ】

スマホやPCで簡単に作れる応援うちわ


コメントは受け付けていません。