胃がんステージ4で闘病中のバレー藤井直伸、短髪の最新ショット「頑張れ日本!!!頑張れ自分!!!」(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

今年2月27日にステージ4の胃がんと診断されたことを明かしたバレーボール男子日本代表セッターの藤井直伸(東レ)が21日に自身のインスタグラムを更新し、最新ショットを公開した。

【写真】胃がんステージ4で闘病中、短パン私服で外出する姿「お元気そう」

 藤井は前回投稿より少し髪の伸びた姿で、「Thank you very much」という感謝とともに「頑張れ日本!!!頑張れ自分!!!」とつづった動画をストーリーズに掲載。初のネーションズリーグ決勝進出したバレー日本代表へ向け、「初のVNLファイナルラウンド進出おめでとうございます。いつもみんなのバレーボールからは本当にたくさんの元気をもらっています。僕ももう1度バレーボールができるようにいま一生懸命たたかっています。ボローニャでも日本旋風を巻き起こしてくれることを期待しています。テレビの前から応援しています。頑張れニッポン!!」など笑顔でコメント。「ニッポンチャチャチャ!」と手拍子つきで何度か応援する様子も見せた。

 1日の前回投稿では「天気が良いですねー 暑さに負けず7月も頑張ろう!!」とコメントし、Tシャツに短パン、サンダルのラフな格好で外出する姿をアップ。5月には妻との2ショットも掲載し反響を呼んでいた。

 藤井は昨年末の試合から目に不調を感じ、検査入院した結果、胃がんが発見されたと報告。「目の症状は胃癌が脳の方にも転移していることが影響しているみたいです」とも明かし、治療を続けている。

【広告】


週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。