【ボクシング】女子のパワーを見せつけろ! 9月に5大タイトルマッチ開催(BBM Sports)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:BBM Sports

9月1日(木)、東京・後楽園ホールで世界タイトルマッチ2試合を含む、女子5大タイトルマッチなど、女子だけの興行『Queens Crest2022』が開催されることが21日、都内で発表され、会見に臨んだ9人(1人欠席)の選手たちがそれぞれ、試合に向けての意気込みなどを語った。

【写真】「普段は仲良しでも、試合になっちゃうと変われるのが女子」と黒木優子

文&写真_本間 暁

 発表されたカードと各選手のコメントは次のとおり

☆WBO女子世界アトム級タイトルマッチ10回戦
チャンピオン
鈴木菜々江(30歳=シュウ)
NANAE SUZUKI
右ファイター
16戦11勝(1KO)4敗1分
vs.
元WBC女子世界ミニマム級チャンピオン
黒木 優子(31歳=YuKOフィットネス)
YUKO KUROKI
左ボクサーファイター
28戦19勝(9KO)7敗2分

「これが初防衛戦。黒木選手はすべてが上手でハートも強いけれど、頑張って勝ちたい。」(鈴木)

「久しぶりの世界戦(2018年9月以来)ですが、きっちり勝って、宮尾(綾香)さんと岩川さんの勝者と統一戦をしたい。鈴木選手はガンガン前に出てくる印象ですが、勝ちます」(黒木)

☆IBF女子世界アトム級タイトルマッチ10回戦
チャンピオン
宮尾 綾香(38歳=ワタナベ)
AYAKA MIYAO
右ボクサーファイター
27戦21勝(6KO)5敗1分
vs.
前WBO王者
岩川 美花(38歳=姫路木下)
MIKA IWAKAWA
左右スイッチボクサー
17戦10勝(3KO)6敗1分

「前回(王座決定戦で松田恵里に判定勝利)同様、普通にやって、普通に勝ちます。4団体王座統一が目標なので、メインの勝者と年末か年明けに戦いたい。岩川さんは身長が高いけれど、それにはそれなりの攻略法があります」

☆OPBF東洋太平洋女子アトム級タイトルマッチ8回戦
チャンピオン
松田 恵里(29歳=TEAM10COUNT)
ERI MATSUDA
左ボクサー
6戦4勝(1KO)1敗1分
vs.
元日本王者
長井 香織(32歳=真正)
KAORI NAGAI
右ボクサーファイター
13戦6勝(2KO)4敗3分

「長井さんはガードが堅くて、足も使える選手ですが、圧倒的な勝ち方をして、以前持っていて剥奪された(※理由不明とのこと)ベルトを取り戻したい」(松田)

「松田さんはアマチュアでもトップで雲の上の存在。基本に忠実なスタイルの選手。でも、ベルトをめっちゃほしいので、絶対に獲って神戸に持って帰ります」(長井)

☆日本女子フライ級王座決定戦6回戦
1位
晝田 瑞希(26歳=三迫)
MIZUKI HIRUTA
左ボクサー
2戦2勝
vs.
3位
柳井妃奈実(24歳=真正)
HINAMI YANAI
右ボクサーファイター
2戦2勝(1KO)

「柳井さんとはアマチュア時代にアジア選手権、世界選手権に一緒に出て、同室だったこともある。一緒にお化け屋敷に行ったこともあります(笑)。でも、試合になれば別。パンチがあって、近い距離でも強い。相撲を取ったこともあって(笑)、パワーも感じました。でも、私の夢はスーパースターになること。それに向けての第1歩です」(晝田)

「(晝田は)アマチュア時代にとてもお世話になった先輩。見た目も派手で、試合も派手ですが、今度の試合は私がド派手に勝ちます」(柳井)

☆WBOアジアパシフィック女子アトム級王座決定戦8回戦
日本2位
山中  菫(20歳=真正)
SUMIRE YAMANAKA
左ボクサーファイター
5戦5勝(1KO)
vs.
日本3位
狩野ほのか(27歳=世田谷オークラ)
HONOKA KANO
右ファイター
6戦4勝(2KO)2分

「初めてのタイトルマッチです。私は147cm、狩野さんは163cmと身長差がありますが、兄妹世界チャンピオン(兄は元WBO世界ミニマム級チャンピオン山中竜也)への第1歩。必ず勝ちます」(山中)

「山中さんは完璧な選手。私が勝ってるのは身長。でも、この日の中でいちばんいい試合をして勝ちます」(狩野)

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪護髪素(滋養修護)


・髪にツヤや元気がなくなってきたと感じる方に
・健康で美しい髪を維持したい方に

傷んだ髪用のコンディショナーです。
防掉髮洗髮露(強靭配方)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。