【ロッテ】逆転サヨナラで3位楽天と0差 高部が劇打で井口監督通算300勝を飾る(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

◆パ・リーグ ロッテ5―4西武(21日・ZOZOマリン)

 劇的な幕切れに本拠地が沸いた。9回に2点差を追いつき、なお1死満塁。高部が平良の初球カットボールを右前に運んで試合を決めた。「チームメート全員がつないでくれて、チャンスで回してくれた。何とか打ってやろうという気持ちでした」。ロッテが土俵際で驚異的な粘りを見せて逆転サヨナラ勝ち。西武に同一カード3連勝とし、井口監督の監督通算300勝が最高の形で決まった。

 9回1死満塁から藤岡の代打に岡を起用。ベンチには経験豊富な左の角中も残っていた。「(平良の)真っすぐをしっかりとらえられる岡の方がいいんじゃないかと」と迷わず決断した結果、同点の左前2点適時打。采配が的中した。

 本来ならマーティン、レアードの助っ人コンビが中軸で打線を引っ張る形が理想だが、現状は不振などで機能していない。それでも中村奨、山口、佐藤都ら日本人が奮闘。井口監督が掲げる粘って、つなぐ攻撃がナインに浸透している。

 4連勝で貯金「2」として球宴まで残りは敵地札幌での2試合。前半戦の勝率5割以上ターンが確定し、首位との2・5ゲーム差を死守した。「優勝が目標。選手たちと一緒に積み上げていきたい」と井口監督。大混戦のパ・リーグの中、全員一丸で大きな1勝をつかんだ。(片岡 優帆)

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

                                    <U-NEXT>

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。