松原健之、真田ナオキら若手7組10人「テイチクサムライ」が初ステージ(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

歌手の松原健之(42)、真田ナオキ(32)、三丘翔太(28)ら「テイチクエンタテインメント」所属の若手歌手7組総勢10人によるユニット「テイチクサムライ」がステージ初共演する「テイチクサムライアワー スペシャルコンサート」が25日、東京・北とぴあさくらホールで行われた。

 次代の歌謡界を背負う若手らによるスペシャルユニット。ステージでは、それぞれの持ち歌のほか、レーベルの大先輩のカバー曲、「A・RA・SHI」「青春アミーゴ」などジャニーズ楽曲のカバーも披露した。

 リーダーの松原は「テイチクは2年後に90周年を迎え、歌謡史を彩った先輩方が多くいらっしゃる。僕らも普段から仲のいいレーベルメイトですが、決して仲良しこよしにならずそれぞれの実力を発揮することが恩返しなのでは」と決意新た。真田も「先輩たちが作ってくださったレールを進むだけではなくて、今度は僕たちがそのレールを広げて後輩にあこがれてもらえるように、歌の道をまっすぐに進んでいきたい」と精進することを誓った。

コメントは受け付けていません。