J2山形 DF木村誠二、代表経験生かす、今季2度目のみちのくダービー…25日仙台戦(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

J2は25日、ベガルタ仙台とモンテディオ山形が対戦する今季2度目のみちのくダービー(16時開始・ユアスタ)が行われる。山形は天童市内で練習し、U―21代表としてU―23アジア杯(ウズベキスタン)に出場したDF木村誠二(20)とDF半田陸(20)が合流した。

 24年パリ五輪を目指す世代の一員としてアジアの厳しさを味わった山形の木村が、元気にピッチへ戻ってきた。21日夜に帰国して22日に山形へ戻り、この日からチーム練習に復帰。「体は動いていたので問題ない。(サポーターには)1対1や球際の部分を見てもらいたいですね」と話した。

 代表ではオーストラリアを3―0で下した3位決定戦(18日)など6試合中2試合に出場。「当たりは日本より激しい。ちょっとでも気を抜くと持っていかれる」と痛感した。J1や海外クラブに所属するチームメートからは「レベルが高い。練習に臨む姿勢も見習いたい」と刺激を受けた。

 前回の対戦(3月20日)では後半15分にファウルで一発退場となり、チームも2―3で敗戦。「悔しさはあります。(ダービーの)重要性は理解しているし、2回目の敗北はしないように」と気合を入れた。

コメントは受け付けていません。