カブスの投手ロバートソン、メジャー696試合目で初打席(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

◆米大リーグ パイレーツ5―14カブス(22日・ピッツバーグ=PNCパーク)

 カブスのデビッド・ロバートソン投手が22日(日本時間23日)、敵地のパイレーツ戦の9回に、メジャー14シーズン目、通算は696試合目で初打席に立ち、空振り三振に終わった。

 8回リリーフで1イニングを投げたロバートソンは9回2死一塁、DHコントレラスの打順で打席に入った。この回、パイレーツは内野手のカスティーヨが登板して4点を失って14―1と大差がついていた。

 前日までロバートソンの695試合で打席0は、グルーム(786試合)、ソリア(773試合)、ショー(722)に次ぐ、打席のない選手の中で4番目に多かった。

 ロバートソンは「打席に立つときにスイングするつもりはなかったが、打席に入って気が変わったよ」と空振り三振にも笑顔が止まらなかった。

【広告】

おいしく・楽しく

                                【カロセーブ】

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。