J1清水、2年連続の16強入りならず…リカルド監督就任2試合目で初黒星(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

◆天皇杯▽3回戦 清水0―1京都(22日・アイスタ)

 J1清水エスパルスはJ1京都に0―1で敗れ、ゼ・リカルド監督(51)は就任から公式戦2試合目で初黒星。後半13分に混戦から失点し、2年連続の16強入りはならなかった。

 最後までゴールは遠かった。清水は0―1の後半ロスタイム。ペナルティーエリア内でボールを受けたFW呉が相手DFに倒されたが、主審の笛は鳴らず。直後に終了のホイッスルが響いた。リカルド監督は「失点をしたあとに、うまくゲームをコントロールされてしまった」と唇をかんだ。

 執念も実らなかった。指揮官の初陣だった福岡戦(3〇1)から中3日の過密日程も、「天皇杯も大切な試合」と先発の入れ替えは4人のみ。福岡戦でともに得点を挙げたMFコロリ、西沢の両サイドへボールを集めたが、ゴール前を固める相手を攻めあぐねた。

 ルヴァン杯に続いて天皇杯も敗退し、残すは現在16位のリーグ戦のみとなった。次節は26日のC大阪戦。U―21日本代表で離脱していたMF鈴木唯、松岡は既に合流済み。万全の体勢を整え、巻き返す。(内田 拓希)

【広告】

【ファイテン公式】

 RAKUWA磁気チタンネックレスで

コリを緩和!




コメントは受け付けていません。