【巨人】戸郷翔征は7回に2死球でピンチを招くも、追加点は与えず 阿部コーチ「よく抑えて帰ってきてくれた」(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ 巨人1―3DeNA(21日・東京D)

 巨人の戸郷翔征投手が先発。7回1失点と好投したが、打線の援護に恵まれずリーグトップタイの8勝目とはならなかった。

 1―1の7回。先頭の桑原、ソトに連続死球を与えて無死一、二塁のピンチを招いたが、後続を打ち取って相手打線に得点を与えなかった。

 この日は試合前に桑田コーチが新型コロナウイルスの陽性判定を受けたため、代わりに阿部コーチがブルペンと連絡を取っていた。同コーチは試合後、右腕について「最後(7回は)よく粘りましたし、最後のマウンド降りる回はデッドボールデッドボールで、やっぱり変わってほしくなかった。結果オーライですけど、よく抑えて帰ってきてくれた」と粘投をたたえた。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

              「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。