<Bリーグ>琉球ゴールデンキングスがファイナル初進出。初代チャンピオン宇都宮ブレックスと対戦(月刊バスケットボール)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:月刊バスケットボール

Bリーグチャンピオンシップファイナルの対戦が琉球ゴールデンキングスと宇都宮ブレックスに決まった。琉球はBリーグ創立以来初、Bリーグ初代チャンピオンの宇都宮ブレックスは昨シーズンに続く2年連続3度目のファイナル進出となる。
 琉球は沖縄アリーナで5月22日に行われた島根スサノオマジックとのセミファイナル第2戦で、最大9点差のビハインドを跳ね返して72-70の勝利をつかみ、シリーズの成績を2勝0敗としてシリーズを制した。8,309人の大観衆が見守る中、最後は70-70の同点から岸本隆一の3Pショットがこぼれたところをドウェイン・エバンスがフォローし、ブザービーターを沈めるという劇的なエンディング。4度目のセミファイナルの舞台で高かった壁を初めて打ち破り、今シーズン最後のホームゲームでブースターと喜びを分かち合った。
 宇都宮は同日アウェイの川崎市とどろきアリーナで川崎ブレイブサンダースとのシリーズ第2戦に臨み、第4Q残り1分を切っても勝負がわからない大激戦を最終的に77-73で制し、シリーズのスウィープを決めた。最後まであきらめずファウルゲームで食らいつく川崎に対し、宇都宮は最後の46秒間に比江島 慎がクラッチフリースロー8本をすべて成功させる殊勲の活躍。試合巧者ぶりを見せつけてしぶとく逃げ切った。チャンピオンシップでの宇都宮はアウェイで4連勝。これ以上ないような勢いを得てファイナルに臨むこととなった。

勝負どろこでフリースローを決め続けた比江島慎(宇都宮)ほか

 琉球と宇都宮が2戦先勝の3試合シリーズを戦うB1チャンピオンシップファイナルは、東京体育館で5月28日(土)から。試合開始時刻とチケット情報は以下のとおりだ。

[日本生命 B.LEAGUE FINALS 2021-22]
琉球ゴールデンキングス vs 宇都宮ブレックス
GAME 1:5月28日(土)12:00
GAME 2:5月29日(日)16:05
GAME 3:5月31日(火)19:05 ※GAME2 で優勝決定の場合は開催しない

[チケット販売]
●FINALS 出場クラブ ファンクラブ先行販売
5月23日(月)
GAME 1:18:00~/GAME 2:19:00~/GAME 3:20:00~

●B.LEAGUE チケット一般販売
5月24日(火)
GAME 1:18:00~/GAME 2:19:00~/GAME 3:20:00~

【広告】 更年期?

《経典薬方》寧心補腎丸

・活力が減退し、不安が原因で落ち着かないと感じる方に
・心身ともに充実した毎日を送りたい全ての方に

滋養強壮のほか、胃腸機能の改善、疲労回復に

コメントは受け付けていません。