<Bリーグファイナル>逆境にも前を向く今村佳太(琉球ゴールデンキングス)「誰も成し遂げられなかったことにチャレンジできる」(月刊バスケットボール)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:月刊バスケットボール

B1チャンピオンシップファイナルは、宇都宮ブレックスが80-61で第1戦を制し、優勝に王手をかけた。
 敗れた琉球ゴールデンキングスとしても、持ち味のリバウンドでは45対35(オフェンスリバウンドは22対8)と大差を付け、第4Q以外の時間帯では、ボールムーブメントもよく随所に琉球らしさを見せていた。全体的なショット精度に苦しんだこと、それが影響してか、コーナースリーのチャンスがある場面でもカウンタードライブを仕掛け過ぎ、最後にはタフショットで終わってしまう場面が目立ったことは次戦への課題となったが、点数ほどの差はなかったように感じられる。

ファイナルで躍動する比江島(宇都宮)と今村(琉球)

 この試合で琉球のトップスコアラーとなったのはジャック・クーリーで17得点、そこにドウェイン・エバンスと今村佳太が10得点と続いた。中でも今村は今シリーズのキーマンに挙げられるスコアラーの1人。こと爆発力という点において、現リーグで彼と肩を並べられる選手は少ないだろう。この試合でも拮抗した第3Qには、ドライブ、3Pシュートなどで連続8得点を挙げ、琉球がリズムをつかむきっかけとなった。最終的には宇都宮のディフェンスと、今村自身がマッチアップしていた相手のキーマン比江島慎の活躍が上回ったが、初めてのファイナルの舞台でのパフォーマンスと考えれば、悪くないものだったと言えるだろう。
 今村自身も「もっと得点で引っ張れればベストでしたが、自分がアタックしていく中で、たとえシュートを外してもジャック(クーリー)のプットバックなどが生まれていたので、直接点には結び付きませんでしたが、アタックする気持ちは示せたと思います」と、アグレッシブな姿勢を継続できたことには一定の自己評価を下している。
 ホーム、沖縄アリーナで行われた秋田ノーザンハピネッツとのクォーターファイナル第1戦から島根スサノオマジックとのセミファイナル第2戦までの今村の得点は順に10得点、12得点、21得点、25得点と右肩上がりに調子を上げていることもあり、東京体育館という初めての環境にアジャストできれば、さらなる爆発を見せてくれることにも期待ができそうだ。
 とはいえ、ファイナルは2戦先勝方式と、琉球にとっては後がない状況。試合後の会見で桶谷大HCが「宇都宮のディフェンスでストレスがかかる中で、メンタル的にもきつい中で40分間戦うのはタフですが、それを乗り越えないと勝利はないので、明日もう一度準備したいと思います」と気を引き締め直したように、遂行力の高さがモノをいうシリーズだけに、チーム全体に、そして今村自身にもより精度の高いプレーが求められる。
 そんな極限のプレッシャーの中でも今村は、逆境を楽しむかのようなこんな言葉を残した。「苦しいファイナルのスタートですが、自分たちが誰も成し遂げられなかった第2戦と第3戦に勝って(逆転)優勝することにチャレンジできるのは楽しみだと思っているので、切り替えて明日もう一度宇都宮にチャレンジしたい」

 一発勝負から2戦先勝方式にレギュレーションが変更された昨年のファイナルは、第1戦を制した千葉ジェッツが優勝しており、もし琉球が0勝1敗から逆転優勝すれば、文字通り初めてのこととなる。他のリーグでは劣勢からカムバックして優勝するケースも少なくなく、日本でもNBLラストシーズンとなった2016年には東芝ブレイブサンダース神奈川(現川崎)がアイシンシーホース三河(現三河)に2連敗からの3連勝で逆転優勝、NBAファイナルでも東芝の優勝と同年の16年にクリーブランド・キャバリアーズが1勝3敗から大逆転を果たすなど、バスケットボール界にそうした歴史があることは事実だ。
 そうした歴史を鑑みると、第2戦の行方がさらに楽しみになってはこないだろうか。それに、今村が発したこの言葉は、琉球がシーズンを通して積み重ねてきた自信を具現化したようにも感じられる。島根とのセミファイナルでも大差からのカムバック、ギリギリのクロスゲームをブザービーターで制してきた琉球。逆境を乗り越えてきたチームの真価が次戦で試されることとなる。第2戦は明日、16時5分にティップオフだ!

【広告】

ピアノ初心者の60代男性が、

わずか30日で「第九」を弾けた方法とは?

      楽譜が読めなくても30日で

  上達するピアノレッスンです。



ピアノ初心者の60代男性が、

わずか30日で「第九」を弾けた方法とは?

あなたは「第九」や「歓喜の歌」と呼ばれる曲の

作曲した人を、ご存知でしょうか?

「第九」は年末にもよく合唱などで歌われていて

有名なクラシック曲なので、ご存知の方も多いでしょう。

この曲は、“楽聖”つまり、“きわめてすぐれた音楽家”と呼ばれる

ベートーヴェンが晩年に完成させた名曲です。

正式名称を「交響曲第九番」と言います。

この、偉大な音楽家が作曲した、

世界中で愛されているこの名曲を、

あなたも今すぐ、ピアノで弾いてみましょう!!

・音楽経験なんてまったくない!

・指をスラスラ動かせない!

・そもそも、楽譜が読めない!

そんなお悩みも、まったく問題ありません。

楽譜が読めなくても、憧れのピアノは弾けます!

しかも、たった30日で。

⇒「本当に!?信じられない!」という方は、
まずこちらの映像をご覧ください。

通常、ピアノ教室に通うとまず行うのが、

楽譜の暗記です。

楽譜は英語のように、普通の生活では、

使わない記号が盛りだくさんです。

ですから、まずその記号を覚え、楽譜の読み方に慣れないと
なかなか曲をスラスラ弾けません。

ですから、はじめて曲を1曲弾けるまで「3カ月かかった」

なんて話もよく聞きます。

そんなに時間がかかるなんて・・・

と驚いてしまったあなた、

お気持ちよくわかります。

もっとカンタンに、早く、楽しく、ピアノを

弾けるようになれたら、嬉しいですよね。

そこで、楽譜に“あるもの”を足すだけで、誰でもすぐ、

楽譜をスラスラ読めて、曲に挑戦できる方法があります。

一体何かわかりますか?

楽譜は、普段使わない記号を使うから難しいのです。

例えば、小学生がまだ習っていない漢字を

いきなり読むのは難しいですよね。

でも、その漢字にもし読み仮名があったら、

ひらがなさえ知っていれば、スラスラ読めると思います。

これと同じで、楽譜も、普段使うものを足すだけで、

カンタンにスラスラ読めるようになるのです。

つまり、あなたが普段使っている「フリガナ」と「数字」を使えば、

見てすぐ楽譜を読んで、曲に挑戦できるでしょう。

今回ご紹介するピアノ上達レッスンでは、

この“画期的な楽譜”を使って、すぐに曲を弾くことができます。

短期間でピアノが弾ける!“特別な楽譜”の見本をぜひ一度、ご覧下さい。
⇒見てすぐ弾ける楽譜のヒミツを知る!

しかも、すごいのはそれだけではありません。

このピアノ上達レッスンの講師の先生がすごいです。

現役のピアニスト兼、ピアノ教室の講師の

【 海野 真理 】先生です。

指導の経験が豊富な海野先生は、レッスンのプロ中のプロ。

そのレッスンは順番待ちができるほど大人気です。

そんな大人気ピアノ講師のレッスンを自宅で

好きな時間に好きなだけ受けられます。

本格的で、わかりやすいレッスンを自宅で受けられる!

というピアノレッスンは大好評で、

ついに受講者は5,000人を突破しました!!

⇒気になる海野先生のピアノレッスンはこちら。

憧れのピアノを思い通りに弾きこなせた瞬間、

心の底から感動を感じることでしょう。

それだけではありません。

ずっと弾いてみたかった、大好きな曲にも、

ドンドン挑戦できるでしょう。

大好きな曲を弾けたときの喜びは、

さらに格別です。

家事の合間のちょっとした時間に、

食後のひと時に、ピアノを奏でる。

そんな憧れのひと時を今すぐ手に入れませんか?

 ⇒試しにピアノレッスンを見てみる

しかも、今だけ!

★さらに追加であの名曲が弾ける!

通常の練習曲にプラスして【3曲】分も弾ける

初心者向け“楽譜”をプレゼント中です。

はじめてでも安心の、弾くコツがすぐわかる。

先生の解説と模範演奏が入ったCD付き!

憧れの名曲をすぐに弾けるこの特典は、期間限定です。

ぜひ、お早めにご確認下さい。

 ⇒只今のプレゼント曲はこちら

コメントは受け付けていません。