【ユニコーンS枠順】3連勝中のリメイクは4枠7番、武豊騎手騎乗ジュタロウは4枠6番(SPAIA AI競馬)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:SPAIA AI競馬

2022年6月19日に東京競馬場で行われるユニコーンSの枠順が確定した。OP特別2つを含む3連勝中のラニ産駒リメイクは4枠7番、武豊騎手×河内洋厩舎のタッグで注目のジュタロウは4枠6番に入った。

【ユニコーンステークス 2022予想】リメイク、コンバスチョンら好素材集結! 注目データはマイルOP勝ち実績(SPAIA編)

芝発走で外枠有利の傾向を示す東京ダート1600mが舞台だが、このレースに関しては内外の差はあまりない。過去10年で1~4枠が連対率11.7%、5~8枠が同13.9%だから、ほぼ気にしなくていいだろう。ただ、1~3番人気の馬に関しては安全策がとれる7、8枠で【2-2-2-1】と信頼度が増すようだ。

1枠1番 ハセドン 56 横山典弘
2枠2番 セキフウ 56 M.デムーロ
2枠3番 コンバスチョン 56 田辺裕信
3枠4番 テーオーステルス 56 団野大成
3枠5番 ペイシャエス 56 菅原明良
4枠6番 ジュタロウ 56 武豊
4枠7番 リメイク 56 福永祐一
5枠8番 ロードジャスティス 56 石川裕紀人
5枠9番 スマートラプター56 石橋脩
6枠10番 インダストリア 56 D.レーン
6枠11番 ヴァルツァーシャル 56 三浦皇成
7枠12番 バトルクライ 56 戸崎圭太
7枠13番 ティーガーデン 56 C.ルメール
8枠14番 ビヨンドザファザー 56 内田博幸
8枠15番 タイセイディバイン 56 松若風馬

【広告】 更年期?

《経典薬方》附桂八味丸

・膝や腰など関節に痛みがある方に
・排尿時における障害を感じる方に

膝、腰の痛みや弱み、排尿障害などの症状に。

コメントは受け付けていません。