松本人志、25歳で年収1億円!でも「沸かした水を…」衝撃の金銭感覚にスタジオ騒然(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志が、16日に放送されたフジテレビ系「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜・後9時58分)に出演。独特な金銭感覚と年収を明かし、スタジオを驚かせた。

 お笑いコンビ「見取り図」のリリーが、売れっ子になった今でも「いまだに800円のビールが高いなと思う」と話したことから「金銭感覚はいつ変わるのか?」という話題に。松本は「ペットボトルの水を途中で捨てる、みたいな感覚は絶対無くて。沸かした水をペットボトルに入れていまだに飲んでる」と明かすと、共演した「霜降り明星」の粗品やせいやが「ええ~!?」と驚いていた。

 一方で松本は「高い洋服屋に行って、値段を見ずに買って、後で見たら『何十万か』って。それは気にならない。(感覚が)まだらな感じになってるかな」と“矛盾”しているような場合もあると告白。リリーがすかさず「昔は服の値段を見るわけじゃないですか。どこで変わるんですか?どのタイミングで値段を見なくなるというか」と切り込むと、松本は「年収がやっぱり…」と語り出し、スタジオがザワついた。

 「年収1本いったくらいかな」と松本が言うと、その意味を理解できない出演者たちが「1本って何ですか?」と全員“?”に。粗品が「100万?1000万?」と単位を上げながら続きを促すと、松本は「1億円くらい」と告白。それが「25歳くらい」の時に到達したと話すと、スタジオは驚きを通り越して静まり返り、松本が「なーんてね!」と笑ってごまかしていた。

【広告】

欧州車、アメ車バッテリーの専門店

ましきでんち

高いバッテリー交換とは、

もうオサラバしましょう!!

大量仕入れにて実現した格安提供☆

満充電の状態で着いたその日から使用可!!


コメントは受け付けていません。