【ヤクルト】新助っ人キブレハンが入団会見 マクガフに「野球のこと、私生活のこと毎日のように聞いてた」(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

ヤクルトの新外国人パトリック・キブレハン外野手が24日、神宮球場のグラブハウスで入団会見を行った。

 22日に来日したばかり。会見前には、「コンニチハ」と笑顔であいさつ。「(昨年)優勝したチームに入れたことはすごい楽しみ。また優勝できるように頑張っていきたい」と意気込んだ。

 キブレハンは、ホワイトソックス傘下3Aでプレーし、4月に自由契約となっていた右の長距離砲。188センチ、98キロの体格を生かし、メジャー通算10本塁打、マイナー通算158本塁打をマークした。外野手登録ながら、三塁も守れるユーティリティー。チームでは、中軸を担うサンタナが4月に左膝半月板の手術を受けて、長期離脱を余儀なくされただけに、新助っ人の活躍に期待がかかる。

 日本での生活は初めてだが、頼もしい仲間がいる。昨年の東京五輪に米国代表で出場し、守護神・マクガフとはチームメートだった。来日前から、連絡を取っていたようで、「毎日のように、野球のことも私生活のことも聞いていた」と笑顔でうなずいた。

 この日は2軍施設がある戸田で調整した。「アメリカでは対戦したことないような投手も多い。しっかり準備していきたい」と闘志を燃やした新戦力。今後は、ファームで実戦を重ねながら、1軍合流のタイミングを図る。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

              「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。