【ラグビー】得点王はマッケンジー、最多トライはライリーと山下楽平、ベストラインブレイカーは根塚洸雅。(ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン))

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

「NTTジャパンラグビー リーグワン2022」はレギュラーシーズンが終了し、ディビジョン1はリーグ戦全16節の個人成績により、得点王、最多トライゲッター、ベストラインブレイカーが決定した。

 得点王になったのは東京サントリーサンゴリアスのFB/SOダミアン・マッケンジー。12試合に出場してキッカーも務め、7トライを含め191得点を記録した。
 昨シーズン(トップリーグ2021)は、マッケンジーが加入する前にサンゴリアスを司令塔としてけん引したボーデン・バレットが得点王に輝いており、注目されたワールドクラスのオールブラックス(ニュージーランド代表)が2季連続で期待通りの活躍を見せた。

コメントは受け付けていません。