パイレーツ・筒香嘉智、激走二塁内野安打で連敗止める勝利打点「どんな状況でもやることを変えない」(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

◆米大リーグ パイレーツ2ー1ロッキーズ(23日・ピッツバーグ=PNCパーク)

 パイレーツの筒香嘉智内野手が23日(日本時間24日)、本拠のロッキーズ戦に「5番・一塁」で先発出場し、二塁内野安打で勝利打点を挙げた。

 1ー1で迎えた8回2死三塁で打席に入ると、ロッキーズ3番手キンレーの初球をスイング。打球は高くバウンドして投手の頭上を越えて、二塁前へ。懸命に走った筒香が内野安打をもぎ取り、三塁から生還した走者が決勝点となった。

 22日のカージナルス戦で9回に7日レッズ戦以来の2号を放ったが、相手投手は0ー18と大差が付いてマウンドに上がった名捕手モリーナの92キロのスライダーを右翼席に叩き込んだもの。筒香は「あれはおまけみたいなもの」と話したが、「どんな状況でもやることを変えない」姿勢がミスショットをせずに適確に捉えた。

 2戦連発の3号とはならなかったが、連敗を3で止める大きな働きを見せた。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

                                      バ イ セ ル

がおすすめ。


コメントは受け付けていません。