町田瑠唯がミスティクスで初練習に参加。日本時間28日に実戦デビューの可能性も(月刊バスケットボール)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:月刊バスケットボール

ワシントン・ミスティクスが日本時間4月27日(北米時間26日)に、ミネソタ・リンクスとの合同練習を行った。ミスティクスは翌28日(木)にプレシーズンゲームで対戦する相手で、町田にとっては初めて参加する練習だった。
 この日は両チームがフルコートで5対5のスクリメージも行ったとのこと。地元記者ウェイン・コール氏は、「町田瑠唯とシャキーラ・オースティンが良いプレーをしていた」と自身のツイッターアカウントで発信している。
 マイク・ティボーGM兼HCは前日行われた町田の入団会見で、練習での様子を見てプレシーズンゲームに町田を起用するかどうかを決める意向を語っていたが、この様子だと十分その可能性がありそうだ。町田は身長183cmのビッグガードで昨秋のFIBA女子アジアカップ2021でヨルダン代表の一員として活躍したナターシャ・クラウドのバックアップとしてプレーする公算が強いとされている。厳しいディフェンスから素早いトランジションで攻め上がり、パスをつないで得点を狙うミスティクスのスタイルは町田も自身のスタイルにフィットすると話していた。出場が実現すれば、それが実際にどんな形で表現できるかのテストになる。
 ワシントンポストのカリーム・コープランド氏のツイッター投稿によれば、この練習には故障で昨シーズンを全休したミスティクスのフランチャイズ・プレーヤー、エレーナ・デレ・ダンも、久方ぶりにフルスクリメージに参加していた。デレ・ダンはリンクスとのプレシーズンゲームへの出場にも意欲を見せており、順調にいけばこの試合で日本が世界に誇るプレーメイカー町田と、アメリカ代表としても数々の実績を持つフランチャイズ・プレーヤーのデレ・ダンのホットラインや、韓国代表のシューター、カン イスルらとの共演が実現する。
 ミスティクスはプレシーズンゲームの初戦を終えた後、シューティングガードのミミ・ジャクソンを放出し、現時点で公式サイトに掲載されているロスターが16人となった。レギュラーシーズンの登録は最大12人なので、引き続き絞り込みが行われていくことになる。

<写真>4月のWリーグプレーオフで活躍した町田瑠唯

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                        『shunax』
                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。