C大阪、リーグ戦では新本拠地で初「大阪ダービー」 小菊昭雄監督「セレッソファミリーの思い背負って戦う」(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

C大阪とG大阪による通算57度目の「大阪ダービー」が21日、C大阪の本拠地・ヨドコウ桜スタジアムで開催される。

 昨年6月から使用している同スタジアムでのダービーマッチは、4月23日のルヴァン杯1次リーグで行われたがリーグ戦では初めてとなる。改修前に「キンチョウスタジアム」として使われていた時期も、ダービーなど観客数が多くなる試合はもう1つのホームスタジアムであるヤンマースタジアム長居で開催されていたためだ。

 通算成績はG大阪が27勝11分け18敗と大きくリードしているが、リーグ戦ではC大阪が過去5戦負けなし(3勝2分け)と追い上げ。今季、ルヴァン杯での対戦も1勝1分けとC大阪の好調が目立つ。小菊昭雄監督は「やはり大阪ダービーはクラブにとって特別な試合。明日もセレッソファミリーの思いをしっかりと背負って戦わないといけない。その思いを胸に、必ず勝利で皆と喜びを分かち合いたい」と気合十分。主将の元日本代表MF清武弘嗣も「気持ちを見せて、ホームでしっかり勝てるように頑張りたい」と必勝を誓った。

【広告】 更年期?

《経典薬方》寧心補腎丸

・活力が減退し、不安が原因で落ち着かないと感じる方に
・心身ともに充実した毎日を送りたい全ての方に

滋養強壮のほか、胃腸機能の改善、疲労回復に

コメントは受け付けていません。