リーチ・マイケル、リーグワン初代王者へ「フィジカルで勝つ。それだけ」21日東京SGと準決勝(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

ラグビー・リーグワンのBL東京(旧東芝)は、21日に東京SG(旧サントリー)との初代王者を決めるプレーオフ(PO)準決勝(花園)に臨む。19日は登録メンバー23人が発表され、先発入りした日本代表フランカーのリーチ・マイケル(33)が「フィジカルで勝つ。それだけ」とバチバチの肉弾戦を宣言した。

 チームは旧トップリーグ(TL)時代から6年ぶりに4強入り。日本代表の元主将は「少しずつ自信が戻ってきた」と、久しぶりにラグビーを楽しんでいる。TL時代に最多5度の優勝を誇る名門だが、16年の2位を最後に低迷。史上初W杯8強入りした19年日本大会の前にリーチは股関節のけがに苦しみ、W杯後は手術も行った。「痛みでいろんなことができなくなって」と自分を見失いかけた時期もあったという。

 今季は、コーチ陣によるトレーニング指導やメンタルサポートの効果もあり心身の浮上を実感。「やっと楽しくなってきた。早く試合がしたいって。小学生の時以来かな」と笑う。リーチの精力的な練習に、主将の徳永祥尭(30)が「ずっとウェート(トレーニング)してます」とうなるほど状態はベストだ。フィジカルが強みのBL東京らしいラグビーで勝ち、12年ぶりの栄冠に王手をかける。(大谷 翔太)

コメントは受け付けていません。