大野拓朗、岸谷五朗は「和製シェークスピア」…音楽劇「クラウディア」7月に開幕へ意気込み(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

俳優の大野拓朗、甲斐翔真が19日、都内でダブルキャストで主演を務める「音楽劇『クラウディア』Produced by 地球ゴージャス」(7月4~24日、東京建物ブリリアホールなど)の製作発表会に脚本・演出を手掛ける俳優・岸谷五朗らと出席した。

 岸谷、寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」により2004年に初演され、翌年にはユニット10周年記念の際にアンコール上演された。

 今回の再演にあたり、岸谷は「(初演時に)クラウディア役を演じ、天使となってしまった(2005年に死去した)本田美奈子.さん、演劇生活最後の作品にもなりました。衣装は、(初演時に担当し、20年に死去した)山本寛斎さんの魂を継いだ事務所の方が素晴らしい衣装をつくってくださっています。18年ぶりに復活します」と感慨深げに語った。

 剣豪・細亜羅(ジアラ)役の大野は、地球ゴージャス作品初出演に「本当にうれしいです」と笑顔。岸谷の脚本について「台本を読み込んでいくうちに、日本語の持つ美しさを感じました。一つ一つの言葉を大切に演じたい。美しい言葉がちりばめられていて、シェークスピアが思い浮かびまして、吾朗さんは“和製シェークスピア”だと思う」と大絶賛した。

 クラウディア役(ダブルキャスト)を務める田村芽実は、「私でいいのかなという気持ちと、絶対に生半可な気持ちではできないです。事務所の先輩でもある美奈子.さんが一緒に自分の中で歌ってくれていると思うので、命懸けで一公演ずつ臨みたい」と力強く意気込みを語った。

【広告】

馬券術

【コンピ・ワン・イズム】

1点で勝とうよ!

投資成功率82.4%の

馬券術【コンピ・ワン・イズム】

コメントは受け付けていません。