若狭勝氏、警察が田口翔容疑者を逮捕に踏み切った背景を解説…「国民からの警察に対する信頼も損ねる」(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

元衆院議員で弁護士の若狭勝氏が19日、コメンテーターを務めるフジテレビ系「めざまし8(エイト)」(月~金曜・午前8時)に生出演した。

 番組では、山口県阿武町が誤って振り込んだ新型コロナ対策の臨時特別給付金4630万円の一部を使用したとして、電子計算機使用詐欺容疑で無職田口翔容疑者(24)が逮捕された事件を報じた。

 若狭氏は警察が逮捕に踏み切った背景を「悪質な案件である。公金が誤送金されたと知りながら短期間のうちにどんどんとお金を使い込んだ、と。極めて悪質な公金のかかる事件、それが一番の逮捕に至る理由」と解説した。

 さらに「このような形で国民が注目している案件で税金、公金を使い込んだにもかかわらず、逮捕さえもされないということになりますと、国民からの警察に対する信頼も損ねるということなので、警察はかなり強い意志を持って今回の捜査に取り組んだということだと思います」と指摘していた。

コメントは受け付けていません。