【巨人】新助っ人アンドリース、DeNA2軍戦で5回2安打ゼロ封、無四球7Kの快投 次回登板は(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

◆イースタン・リーグ 巨人2ー1DeNA(17日・ジャイアンツ)

 巨人の新外国人、マット・アンドリース投手(32)が17日、イースタン・リーグのDeNA戦(G球場)で先発し、再来日後2度目となるマウンドで、5回64球を投げ2安打無失点、無四球7奪三振の好投。順調な仕上がりを披露した。

 危なげなく打者を封じ込めた。初回、先頭・大橋を135キロのカットボール、山下を129キロのカーブで空振り三振に仕留めるなど、変化球を効果的に使い、3者凡退。2回は初回の山下から3者連続三振を奪うなど、3人で料理した。この日の最速は146キロ。「非常に良かったです。全ての球種で有利に進められたと思います」と好感触だった。

 4月中旬に夫人の出産のため一時帰国し、同21日に再来日。隔離期間を経て25日にチームに合流した。再来日後初のマウンドとなった、11日、イースタン・リーグのロッテ戦(浦和)では、3回39球を投げ、2安打無失点、1四球2奪三振。最速も147キロをマークするなど、好投を続けている。

 次回も2軍戦で登板し、球数を増やしていく予定。「試合を重ねるたびに良くなっているので引き続き、いい準備をします」と助っ人右腕。東京Dのマウンドに立つことを待ちわび、腕を鳴らす。(水上 智恵)

【広告】


週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。