【巨人】山崎伊織が18日広島戦先発 “3度目の正直”で本拠地初勝利狙う「良い流れを作れるように」(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

巨人の山崎伊織投手(23)が、先発する18日の広島戦(東京D)で本拠地初勝利を狙う。これまで東京Dでは、プロ初登板となった3月26日の中日戦を含めて2試合に登板したが未勝利。“3度目の正直”での本拠地初白星へ向けて「前回は初回に点を取られたので、初回の入りにこだわっていきたいと思います」と意気込んだ。

 この日は、G球場で行われた1軍先発投手の残留練習に参加。キャッチボールなどで最終調整した。20年6月に受けた右肘じん帯再建術(通称トミー・ジョン手術)から復帰し、ここまで5試合に登板。直近2試合を含む3度のクオリティースタート(6回以上自責3以下)と、徐々に本来の投球に近づいている。広島打線とは初対戦となるが、4月28日のDeNA戦(横浜)以来となる2勝目へ「良い流れを作れるように頑張ります」と力を込めた。

コメントは受け付けていません。