【ロッテ】今季最多14安打で天敵・田中将大攻略 井口監督「後半、球が浮いてきたところを捉えられた」(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

◆パ・リーグ ロッテ6―3楽天(17日・ZOZOマリン)

 ロッテ打線がようやく目を覚ました。2点を追う7回に先頭の岡が3号ソロを放って口火を切ると、一挙6安打で5点を奪って逆転。今季先取点を奪われた試合では21試合目にして初めての逆転勝ちで、14安打も今季最多だった。井口監督は「久しぶりにこういうつながった打線が見られた。(14安打が)最多ですか。さみしいですね」と冗談を交えつつ表情を緩めた。

 負ければ最下位転落の可能性もあった中で、難敵・田中将を攻略。10日に完封負けを喫するなど、この日の6回までは今季22イニングでわずか2得点だったが、7回に襲いかかった。指揮官は「後半、球が浮いてきたところを捉えられた」とニンマリ。バント失敗、失策で失点などミスがあった中でも、食らいついた。

 荻野と角中に20日のイースタン・ヤクルト戦(戸田)で復帰の見通しが立つなど、明るい材料も増えてきた。井口監督は「この勝ちを生かせるようにしたい」と願った。(安藤 宏太)

【広告】

      【FC東京】チケット販売



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。